普及国産
/
国産普及品
一般的によく利用されるお部屋、賃貸物件などにも使われる畳表。その都度張替える作りで、回転よく使われる普及表ござです。
フォームからのお問い合わせ
名称 普及国産
クラス 熊本八代産普及品
耐久性 表面のみ約3年半
用途 賃貸物件、子供部屋など
畳製品ラインナップ
薄畳 厚み35〜45mm 可能
置き畳 厚み15〜60mm 可能
バリアフリー畳 厚み15〜20mm 可能
・・・・可能  ・・・・一部不可  ・・・・不可
畳へりについて 畳シートについて 畳床について
表替え、畳替えの際には新しいヘリをつけます。様々な柄をご用意しております。 畳表と畳床の間に敷くシート。調湿効果や脱臭効果などの役割を果たします。 畳替えの時に使われる畳の基盤がたたみ床です。健康素材や防音効果などの様々な畳床があります。
国産畳表
       
特級国産   一級国産   二級国産   普及国産  
畳の品質
い草の質…畳を構成するメイン素材、原料、一般的な認識ではもしかすると「畳そのもの」ととらえる方もいらっしゃるかもしれません。つまり畳を語る上で最も重要な部位がい草なのです。もちろん、畳の品質を語る上でもい草の品質がものをいうのは、言うまでもないことです。それでは、い草の良し悪しはどこで見分けるのでしょうか?一般的には茎(表部分)に変色がなく統一された色合いで、1本1本が統一された太さである程に品質の高いい草の穂先、根元を切ったものを使用し、中央の茎の青い部分に使います。成長の良いものほど、茎の青い部分が多くなるのでい草の良し悪しはその成長度合いにも大きく関わってくると言えるでしょう。